ぬましんブログ
第3回人間学読書会

 9月26日18:30より第3回人間学読書会が開催され、名古屋大原学園園長である杉山孝男(厳海)氏に、講話をしていただきました。
 今回も、幕末の朱子学者佐藤一斎の著書「言志四録」の中より抜粋した箴言をもとにしたご講演でした。今回最も力を入れていたのは

  「着眼高ければ理を見て岐せず」
   (志・目の付け所を高く持てば、物事の道理がおのずと見えてきて右往左往しない)

という言葉です。西郷隆盛の「南洲翁遺訓」からの言葉も引用して、志を一段高いところに置くことの重要性をお話ししていただきました。

≪今後の予定≫(会場は沼津信用金庫本店4階ホール、時間はいずれも18:30より)
   第4回 H26.11.28(金)、第5回 H27.1.30(金)

当日の様子

  • ストリートギャラリー
インターネットバンキング
個人のお客さま
事業者のお客さま
  • でんさいネット
  • 投資信託
  • 金利一覧
  • 手数料一覧
  • 店舗・ATM