ぬましんブログ
第4回人間学読書会

11月28日18:30より第4回人間学読書会が開催され、名古屋大原学園園長である杉山孝男(厳海)氏に、講話をしていただきました。

 今回も、幕末の朱子学者佐藤一斎の著書「言志四録」の中より抜粋した箴言をもとにしたご講演でした。
 今回最も印象深かったのは、

「天何の故にか我が身を生み出し 我をして果たして何の用に供せしむる」

という言葉です。
 孔子も「...三十にして立ち、四十にして惑わず、五十にして天命を知り、六十にして耳に従い、...」と言っているように、誰にでも天命(天より与えられた命と役割)があるというお話でした。

≪今後の予定≫(会場は沼津信用金庫本店4階ホール、時間は18:30より)
第5回 H27.1.30(金)

当日の様子

  • ストリートギャラリー
インターネットバンキング
個人のお客さま
事業者のお客さま
  • でんさいネット
  • 投資信託
  • 金利一覧
  • 手数料一覧
  • 店舗・ATM