地域密着型金融推進計画

平成19年度地域密着型金融の進捗状況

沼津信用金庫では、平成15年度より「リレーションシップバンキングの機能強化計画」、平成17年度より「地域密着型金融推進計画」を策定し、事業再生・中小企業金融の円滑化・経営力の強化・地域利用者の利便性向上等を柱に推進してまいりました。

平成19年度からは、これまでの地域密着型金融の推進を恒久的に取組むべく
「ライフサイクルに応じた取引先への支援強化」
「事業価値を見極める融資手法をはじめ中小企業に通じた資金供給手法の徹底」
「地域の情報集積を活用した持続可能な地域経済への貢献」

以上の3項目を柱に更なる推進をしております。ここに平成19年度の地域密着型金融の取組み状況について公表をさせていただきます。

また、より良い「ぬましん」としていくために毎年実施しているお客様のアンケート(19年度は平成20年3月1日から3月31日全店にて実施)の集計についても「お客様の声」の欄に掲載いたしました。

地域の皆様に信頼され、地域社会に貢献できる信用金庫を目指し職員一同頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

平成20年5月16日
沼津信用金庫

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。
お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

  • キャンペーン・おすすめ情報
  • ストリートギャラリー
  • ローンシュミレーション
  • ぬましんブログ
インターネットバンキング
個人のお客さま
事業者のお客さま
  • でんさいネット
  • 投資信託
  • 金利一覧
  • 手数料一覧
  • 店舗・ATM