地域密着型金融推進計画

平成21年度地域密着型金融推進計画

平成21年度より「ケミストリ2009」として3ヶ年の事業計画を策定し、基本目標に「強固な経営基盤の構築」を掲げ職員一丸となり日々の業務に邁進しております。

地域密着型金融の推進については、

  • ライフサイクルに応じた取引先への支援強化
  • 事業価値を見極める融資手法をはじめ中小企業に通じた資金供給手法の徹底
  • 地域の情報集積を活用した持続可能な地域経済への貢献

以上の3項目を柱に恒久的な取組みとして積極的に推進をしているところであります。

Ⅰ. ライフサイクルに応じた取引先への支援強化

リーマンショック以来取引先の経営環境はこれまでにない厳しい状況が続いており、経営改善計画の策定支援や、経営相談会、地域内の専門家との連携による成長支援などは、これまで以上に重要な役割となっており、お取引先の企業価値を高める活動を通じて、一層存在感のある金融機関を目指します。

Ⅱ. 事業価値を見極める融資手法をはじめ中小企業に通じた資金供給手法の徹底

景気後退が続く中、財務諸表等の定量面での判断のみならず、技術力や将来性等の定性面にも目を向けた質の高い取組みを目指します。そのためには、職員の財務分析能力のほか「目利き力向上」など人材の育成は欠かせず、最重点課題として取り組んでまいります。

Ⅲ. 地域の情報集積を活用した持続可能な地域経済への貢献

地域企業の活性化に向け、ビジネスマッチングを柱に取引先や地元中小企業者のビジネスチャンスの拡大に注力してまいります。また行政をはじめ地域内支援組織との連携強化を図るほか、利用者からの評価を業務に反映するなど、地域ニーズにあった施策により地域経済に貢献いたします。

Ⅳ. 計数目標

  • 経営相談会実施回数:36回
  • 専門家派遣制度利用:5先
  • 経営改善計画策定数:20先
  • ビジネスマッチング商談件数:200件

平成21年6月

  • キャンペーン・おすすめ情報
  • ストリートギャラリー
  • ローンシュミレーション
  • ぬましんブログ
インターネットバンキング
個人のお客さま
事業者のお客さま
  • でんさいネット
  • 投資信託
  • 金利一覧
  • 手数料一覧
  • 店舗・ATM