地域密着型金融推進計画

平成24年度地域密着型金融推進計画

中小企業を取巻く厳しい経済環境に加え、平成20年にリレーションシップバンキングが恒久化されたことに伴い、信用金庫は取引先との信頼関係を更に深め、協力して経営の改善を図っていく必要があります。特に協同組織金融機関として、会員に対する相談機能や身近な情報提供等に積極的に取組んでいくこととします。

Ⅰ. ライフサイクルに応じた取引先企業支援強化

経営改善計画書の策定、経営相談会の開催、ぬましん経営塾や専門家派遣事業等を通して、取引先の事業再構築、事業再生に取組みます。そのためには、専門知識を習得したコンサルテイング能力の高い人材の育成にも取組んでいきます。

Ⅱ. 事業価値を見極める融資をはじめ中小企業に適した資金供給手法の徹底

中小企業金融の一層の円滑化と課題解決型金融の実践を目指すため、職員の目利き機能の向上、定性情報の適正な評価と定量情報の質の向上を図り、担保・個人保証に過度に依存しない融資の徹底を図ります。

Ⅲ. 地域の情報集積を活用した持続可能な地域経済への貢献

ビジネスマッチングガイドブック(BMガイドブック)の発行や富士山麓ビジネス商談会の開催等により、地域企業情報をマッチングさせ、売上を増加させるとともに、地域の雇用創出も図ります。地域の情報ネットワークの要として、このBMガイドブック・ビジネス商談会や経営相談会等は、今後も継続して積極的に発行・開催する予定です。

Ⅳ. CSRの徹底

地域および地球規模の環境保全が重要であることを認識し、地域の清掃活動への参加やエコカーの導入を行い環境負荷の低減活動に取組みます。また、営業活動を通じ、安全安心な街づくりに貢献したいと考え、AEDや簡易人口呼吸器の設置や「こどもかけこみ110番」の登録など地域貢献活動を推進していきます。

Ⅴ. 平成24年度計数目標

  • 経営相談会実施回数:36回
  • 専門家派遣制度利用:5先
  • 経営改善計画本部承認数:10先
  • ビジネスマッチング商談件数:600件

平成24年6月

  • キャンペーン・おすすめ情報
  • ストリートギャラリー
  • ローンシュミレーション
  • ぬましんブログ
インターネットバンキング
個人のお客さま
事業者のお客さま
  • でんさいネット
  • 投資信託
  • 金利一覧
  • 手数料一覧
  • 店舗・ATM